奄美は未知の島である。知られざる珊瑚礁の島である。奄美が中央のマス・メディアに登場したことはほとんどないし、九州の南にミルキー・ウェイのように点々と連なる南西諸島のほぼ中央というその位置や島の名を正確にいいあてられる人は少ない。
 また、この島々が教科書に登場することもないし、日本史の表舞台で華やかな主役を演じたこともない。  だからかつて奄美が琉球王朝の支配下にあったことも、薩摩の圧政に苦しみ抜いたことも、また戦後アメリカ軍政下にあったことも、遠い歴史の彼方に過ぎ去っていこうとしている。
 ましてやいま奄美に住む人々が、どのようにくらしを立て何を信仰し、どんな社会を形づくってきたかはほとんど知られていない。やはり奄美は未知の島である。
「昭和58年、現代のエスプリ 奄美の神と村より」

左上、ブログのタイトル「奄美が好き」をクリックすると最新記事にリンクします。

2012年02月19日

寒いけど歩かなきゃ

 奄美も昨日は寒かったですよ。ウチの中にいても太るだけなので、連れ合いと名瀬の三儀山運動公園の周りを歩くことにしました。



奄美はこの時期、実業団のチームが合宿にきていました。

7つもですよ。

・大阪ガス

・天満屋

・日本食研

・JX-NENEOS

・大塚製薬

・日清食品

・ホクレン

posted by thida at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

阿多さん,奄美の物語で入賞

ata120215.JPG


今朝の奄美新聞で元赤木名校長の阿多さんが,創作童話コンクールで佳作とあります。

「奄美舞台の物語で佳作」

 鹿児島市教育員会の主催する第33回「子ども達に聞かせたい創作童話コンクール」で昨年まで奄美市立赤木名小の校長を務めていた阿多昌司さん(56歳)が奄美を舞台にした「アカショウビンとルリカケス」で佳作に選ばれた。

阿多さんの作品は,全国からの応募総数166点のうちの中から低学年対象での県内入賞者は阿多さんだけだったようです。

阿多さんプロフィール

・1987年〜92年の間,朝日小で勤務

・2002〜2004年 奄美少年自然の家勤務

・2008〜2011 赤木名小勤務

と通算10年間を奄美で生活。

現在は鹿屋市の東原小学校で校長を務めている。

今回,賞をいただいた物語は,

奄美の森のアカショウビンと心の優しいルリカケスの2羽の友情を描いたものだそうです。

阿多さんは,

「お世話になった奄美の人たち,友人,教え子のみなさんに,私の奄美を思う気持ちを知ってほしい」

と話しているようです。


私の友人が描いた「ルリカケスとアカショウビン」の絵を見てください。

http://amaminokaze.com/html/modules/webphoto/index.php/photo/653/


posted by thida at 08:44| Comment(0) | 奄美の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

なすサンド?昨夜の夕飯の話

sando120212.JPG


 夕べは連れ合いが、


「ナスがたくさんあるから何とかして食べないと・・・」

というので、

どんな料理にするのかと思っていると、上のなすとひき肉サンドが出てきたのです。

なすを3本使ったとか。

中にはさんであるのは、ギョウザの具のようなものをはさんであります。

シマのフル(ニンニクの葉・茎)も入れてありました。ギューザが食べたいと言っていた息子は、これを食べて

「うまい」

とご機嫌でした。

今、奄美では野菜類が高騰しています。直売所でブロッコリが¥100だったので3つも買ってきました。スーパーだと1個¥250もします。

posted by thida at 06:28| Comment(0) | 島料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

急激な気温の変化についていけない

 おはようございます。今朝は室内で16.1度です。

火曜日まではポカポカの20℃くらいだったのが、水曜日は急にさがって12、3度。そして昨日は11度くらいまで下がりました。


10度くらいの温度差がありました。


おまけに北風がビュービュー吹いて、風冷えの状態。

奄美に観光に見えている方が、ツイッターで

「奄美も寒い」

とつぶやいていました。


そうなんです。奄美も冬は寒いですよ。

鹿児島に住む義弟がファンヒーターを入れると体調がおかしくなるので、電気カーペートとこたつ以外に暖房をしないとか・・・


寒いだろうな。

奄美の今朝は穏やかです。我が家は風の当たらないところにあるので、海岸のほうまで出てみないとわかりませんが。

posted by thida at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。